免許制度の改正によって迷惑行為が増加?

バイク、それもビッグスクーターがうるさい理由のもう一つが免許制度の改正です。
一昔前は50cc以下は原付免許、125cc以下が小型自動二輪、400cc以下が中型自動二輪、それ以上が大型自動二輪といった呼ばれ方をしており、それぞれの排気量の範囲内でバイク選びをしていたものですが、それを国はどういうわけか大型免許まで教習所でとれるようにしてしまったのですから驚きです。
前は限定解除などといって試験場で合格率数パーセントという実地試験を受けてやっとナナハンなどに乗ることができたのです。
そもそもこういった形になったのは、暴走族対策のためで、より小さなオートバイに乗せて暴走族を減らそうということだったのです。
確かのここ最近は某速属も減ってきましたが、撲滅とまで言っておらず、むしろ旧車会などという名前を変えただけの暴走族が出てくる始末で何の役にも立っていないわけです。
その中でそれを助長するような免許制度の改正で一般市民は迷惑しているわけです。
大型二輪に乗っている人すべてが迷惑行為を行っているというわけではありませんが、少なくともビッグスクーターなる大きな原付に乗っている人の半数以上はこういった迷惑行為を行っていると思われます。

バイク 売りたい